倉本聰×中村龍史 『走る 2017』情報

倉本聰×中村龍史

『走る  2017』

「走る」は文字通り演者が舞台を縦横無尽に駆け抜けるエンターテインメントであり、走る姿を通してそれぞれの人生が描かれる「人間ドラマ」です。

ミュージカル好きの方には、「走るコーラスライン」をイメージするかもしれません。

1996年のアトランタオリンピックで、二度目のメダリストとなったマラソンの有森裕子さんの走るその姿と一年間に渡って彼女の残した心の記憶と告白に感動した倉本聰が、自身の主催する富良野塾の塾生の為に書き下ろし、1997年に塾生の出演で初演を迎えました。「スポーツ」と「演劇」の融合を図ったその舞台の反響は大きく、客席は感動の嵐に包まれました。

そして2017年初頭、新たな「走る」が誕生します。

富良野グループ主催の倉本聰が、新たな「走る」を創作する為に、スポーツをエンターテインメントに変える演出家・中村龍史に「一緒に面白いものを創ろうよ!」と声をかけました。

出演者は、全国オーディションで選抜された役者達が、現在一年間かけてのトレーニングをすでに開始しています。

また、本作品には各公演地で一般の方々にも本番に出演していただき、演劇史に残る舞台創作を目指します。

【公演スケジュール】6.30現在image

※チケット販売日、開演時間など本公演に関する詳細は、

随時更新いたします。

どうぞお楽しみに。

 

関連記事

ファンクラブ入会

fc_b

PICK UP!

enmoku1

2015-3-23

出張体操教室

r_fb
オフィスひらめ
ページ上部へ戻る