《energy~笑う筋肉》再演決定っ!!

0BBE0D9C-B1EB-4F85-8696-A28FCE4F4E31

 

energy~笑う筋肉~

2019年11月 再演決定!!

初演の興奮冷めやらぬ中、早くも再演に向け始動。

進化を続けるenergy。お子様から大人まで100パーセント楽しんでいただける、肉体と笑いのステージをお見逃し無くっ!

 

energy公式サイト→→http://energy.yoshimoto.co.jp/

6ACE3FA1-193C-4A4D-A34D-46CEE43807E4

【よしもと先行販売】

8/24 11:00~8/26 11:00

【一般発売・プレイガイド】

8/31 10:00~

公演日程、会場詳細は公式HPをご覧下さい。

※初日・千秋楽、良席はお早めにご検討ください。

 

【ABOUT】

2001年12月に産声をあげた「マッスルミュージカル」は、アスリートを表現者に変え、ノンバーバル(台詞のない)で、筋肉が音を奏でる、肉体を駆使したエンターテインメント。

それは、彼等の身体能力と僕の想像力とスタッフの忍耐力から生まれた、新しい舞台のジャンル、スポーツミュージカルです。

国内の老若男女は勿論、言葉の壁を越え、ラスベガスにも進出した日本人初のオリジナルミュージカルです。その演目は、ゴリラのように肉体を叩きリズムを刻む『ボディスラップ』、太鼓は使わず、バチで空を打ち、素足で所作台を踏み鳴らす和太鼓のパフォーマンス『フットドラム』、ピアノの鍵盤を擬人化し、白鍵・黒鍵に扮した出演者が腕立て伏せのポーズで鍵盤の如く並び、伏せることで音を奏でる、ストーリーのある『けんばん君』、柔道の乱取り稽古がいつの間にかタンゴの音楽に乗り、足払いがダンスに変わる『柔タンゴ』、他にも、『走る』『腹筋デコレーション』『スピードスケート』『ボクシングダンス』、全てスポーツをエンターテインメントにしたものです。

中村流のマッスルミュージカルのセカンドステージ「energy」は、よりスポーツ色を強め、出演者は力任せに跳んだり跳ねたりしているのではなく、その高い身体能力に『笑い』とストーリーを加え、舞台芸術で彩ったオリジナルスポーツミュージカル。日本でも海外でも、3世代で愉しめるエンターテインメントです。

中村龍史

関連記事

ページ上部へ戻る